作品を通じて伝統的な文化遺産の伝承をーと語る于正プロデューサー。最近の于正は伝統文化に興味津々のようで、どの新作も「歴史文化」をキーワードに宣伝しているなぁ。駄作汚名返上となるか!?